引越し決めた!

 

決めたぁ!一人暮らしする!

 

知ってる人は知ってると思うけど、私が住んでるところは、
電車もなければバスも一日往復で2本しかないの。
生まれたときからここに住んでたから、小さい頃はなんとも思ってなかった。
うちでいうお隣さんは、家と家がたぶん300メートルは離れている。
人よりも、その辺にいる猫のほうが顔を合わせることが多い。
高校卒業してすぐ就職。もちろん車通勤。
運転技術もままならないまま、社会人の仲間入りというなんとも言えない緊張感。
はじめの1ヶ月は、夜ご飯を食べる体力ものこってなくて、
帰るなり爆睡。

 

一番の不安は冬の通勤。
雪の季節が近づいた頃に一度聞いたことがあった。
「ど田舎に住んでいて、大雪の日は出社できないかもしれない。
この場合は、会社に泊まるんですか?」
先輩は、大笑いしていました。
「以前にも同じような無遅刻無欠勤で、まじめなやつがいた。
しかし大雪に有給を使わなくてはならない。

 

そんな彼はどうしたと思う?」
「やめたんですか?」

 

「俺だよ。無遅刻、無欠勤は当たり前だけどね(笑)」
笑うとこだったみたいだけど、私は“それだぁ!”という発見にもう頭の中は引越しでした。
不便ならがも、それがあたりまえだったので、
引っ越そうとは思ったことがなかった。

 

一人暮らしにはぎりぎりの給料だが、
有給を雪の日に使い果たし、その日家から身動きがとれない生活を送るなら
引っ越すのもありだな。でも業者さんへのチップも用意しておかないとね。

 

 

先輩が引越し安いとこ調べてやるから、家は自分で探せよ!って、協力してくださることに♪
思ってもなかった急展開だけど、家に帰って話したら、
両親は心配してたけど、あの雪道を行き来しなくていいって思えばって賛成してくれたし♪
ますます仕事頑張れるぞ〜☆